秋色汁粉

当店オリジナル商品の懐中汁粉です。
ぜひ一度ご賞味下さいませ。(地方発送賜わります)

item_more_shiruko.jpg

「手作り汁粉でおもてなし。」

くつろぎのひとときに、手軽に出来る和風デザートはないかなぁ・・・
そんな時におすすめなのが当店の懐中汁粉。あたたかいままはもちろん、
濃い目に溶いて氷を浮かべたら冷し汁粉にも。気のおけない仲間達と一緒に作るも良し、
お客様のおもてなしにちょっと一品お出しするのも良し。
アイディア次第でいろんな楽しみ方が広がります。

職人が一つ一つ壷を組み立てて、そこへ晒し餡を入れ、さらに一つ一つ手作業で
壷の口を紐で結わえていくという気の遠くなるような作業を経て、店頭に並びます。
お手頃な価格で、寒くなると遠方からもお客様がお見えになります。

お日持ちの目安は約1ヶ月。バラ売りで1ケ¥257です。
(製品の品質上、特に傷んだりするものではございませんが乾燥した所に保存して下さい。)
また、保管の仕方によっては粉末が固まることがございます。その場合
風味は幾分落ちますが品質には問題ありませんのでご安心下さいませ。

<<お召上がり方>>
①懐中汁粉を袋から取り出し、口紙を取り除きます。
(壷を封している透明のものはオブラートです。ご安心下さい。)

②壷の中身の粉末を器にあけて沸騰した熱湯(150ml目安)を注ぎ、
良くかき混ぜますと、紅白の千鳥が仲良く浮かんできます。

③外側の壷をお餅の代わりに浮かべ、ふやかしてお召し上がり下さい。
電子レンジで加熱し、アツアツにするとさらに美味しく召し上がれます。
(作る前に器を温めておくとなおよいでしょう。熱湯の取り扱いには充分お気を付け下さいませ。)